共役リノール酸(CLA)と脂肪燃焼効果成分でパワーアップ

共役リノール酸(CLA)と脂肪燃焼効果

共役リノール酸CLA)は、単独でも、かなりの効果を期待できますが、、
他のサプリメントを併用することで、脂肪燃焼効果が期待できます。

 

・L-カルニチン
・コエンザイムQ10
・アミノ酸

 

 

1.L-カルニチン

 

 L-カルニチンはアミノ酸の一種で、
 筋肉が直接使うことができる脂肪酸を作り出すので脂肪燃焼に特に有効です。

 

 各筋肉に運ばれた脂肪酸は、
 ミトコンドリアという脂肪酸燃焼装置に入り、エネルギー源として燃焼されます。

 

 L-カルニチンは、この脂肪酸をミトコンドリア内に運びます。

 

 L-カルニチンと共役リノール酸(CLA)を併用することで、
 脂肪の燃焼を促進し、脂肪を蓄えにくくなり、脂肪を分解しやすい効果があるようです。

 

 

2.コエンザイムQ10

 

 コエンザイムQ10は、エネルギーを効率よく消費するために必要な補酵素です。

 

 このコエンザイムQ10の量が不足すると、
 摂取した栄養分はエネルギーに変換されず、脂肪として体内に蓄積されてしまうのです。

 

 しかも、コエンザイムQ10は加齢によりどんどん減っていきます。

 

 そのため、コエンザイムQ10を摂取することは、
 体脂肪が蓄積されるのを防ぎ、ダイエット効果につながるということになります。

 

 他にも、抗酸化作用、免疫力を高める働き、細胞を活性化する働きがあります。

 

 また、コエンザイムQ10には心臓の機能が高め、
 送り出す血液量を増やして 血行をよくする働きがあります。

 

 コエンザイムQ10と共役リノール酸(CLA)を併用することで、
 脂肪燃焼する仕組みがさらに強化されます。

 

 

3.アミノ酸

 

 アミノ酸はたんぱく質の材料で、ダイエットにも役に立つといわれています。

 

 このアミノ酸を十分に摂取していると、
 リパーゼという脂肪燃焼酵素が活性化し、体脂肪を分解し血液中に送り込みます。

 

 血液中の脂肪は筋肉細胞により
 エネルギーとして使われやすい為、ダイエット効果がみられるのです。

 

 ただし、アミノ酸の摂取後に運動をしないと、血液中の脂肪は元の所に戻っていきます。

 

 ところが、共役リノール酸(CLA)と
 アミノ酸を一緒に摂取すれば、再び脂肪が戻る性質を防ぐことができます。

 

 つまり、アミノ酸ダイエットと共役リノール酸(CLA)を併用することで、
 効率的に脂肪の燃焼効果が期待できます。